[スノーボード用品] ブログ村キーワード
スノーボード初心者のための荷物まとめ

今年は本当に雪が多くてスノーボード好きな私はかなり大興奮です♪笑
昨シーズンは20回くらい行ったけど、頑張って30回は行きたいです( ̄ー ̄)

行くときのメンバーにたまに初心者です!って人がいるのですが、その人達によく荷物を聞かれます。

 

これから初めて行く人は多いだろうしということでせっかくなのでまとめてみました!
今年初めてスノーボードデビューするよ〜って人は参考に読んでみてください♪

絶対に持っておきたいのが尻パッド

個人的に絶対におすすめするのが尻パッドです!!
尻パッドはこういうものです。

↓  ↓  ↓

 

ウェアの下に着る防具みたいなものです。

なぜこれを絶対に持っておきたいのか?というと理由が2つあります。

  • 尾てい骨骨折から守るため
  • 寒さに耐えるため

尾てい骨骨折から守るため

スノーボードを初めてすると、いっぱいコケます。
(初心者はこの段階を超えるのが中々大変で諦める人も)

コケる時にちゃんと上手くコケられれば良いのですが、初めてするとなるとやっぱりお尻からコケることも多いです。

 

そうなると尾てい骨が地面に当たってかなりの痛みがあります。
ひどい場合になると尾てい骨を骨折する人も少なくない!!

 

だから尻パッドは必須。
せっかく楽しみに行ったのに、骨折してしまって台無しにしてしまわないためにも、絶対に持っておきたいアイテムです。

 

尻パッドのレンタルは見たことがないので、全てレンタル予定の人事前に購入しておくのがおすすめ。

寒さに耐えるため

この尻パッドの良いところは寒さ対策にもなることです。

初心者であれば雪山にお尻を着くことが多いのですが、ウェアを着ていても普通に冷たいです(;・∀・)
いっぱいコケるし、座ったら冷たい・・・なんてなるとかなり不快感が上がります。

 

尻パッド1つ履いておくだけで痛みも寒さも軽減できるので、本当に持っていくのをおすすめします。

どんな尻パッドを選べば良い?

尻パッドにはセパレートと一体型とがあります。

セパレートは上でも紹介したようなタイプ。

↓  ↓  ↓

一体型はこんな感じで、膝まで一体になっています。

↓  ↓  ↓

セパレートタイプで膝だけというのも販売されています。

↓  ↓  ↓

必須なのはお尻の方で、余裕があれば膝もある方が良いです。
(膝もよく地面に付くので、冷たさ対策にも膝を打った時のダメージも軽減できます。)

 

 

安いものであれば2000円ほどでも買えるので、デザインとか気にしなければ安いもので十分だと思います。
もしスノーボードにハマったときには良いものを買ってみてください♪

命を守るためにニット帽

ニット帽は寒さ対策もありますが、「頭部」を守るのに持っておきたいところです。
お尻とかもよく打ちますが、コケた時の勢いで頭が打つことも少なくありません。

 

雪の状態が良ければ痛くもないですが、天候によってはコンクリートに頭を打ち付けているのと変わらないレベルの衝撃があったりします。

頭は命に関わることなので少し厚めのニット帽を準備しておくのがおすすめ。
(ベストはヘルメット)

 

ニット帽はゲレンデでも販売されていたりしますが、レンタルはあまりないです。
結局ゲレンデで買うことになるなら、事前に買っておくほうが無難と言えるでしょう。

その他の荷物

後はそこまで重要ではないですが、持っておきたいものをリストアップしておきます。
行く前の荷物チェックなどに使ってみてください。

  • ブーツ
  • スノーボードウェア
  • インナー(トレーナー)
  • ゴーグル
  • 靴下
  • ネックウォーマー
  • 風呂グッズ(お風呂はいるなら)
  • 着替え

最低限これくらいの準備があれば問題なくスノーボードを楽しめるはず!

 

今年からスノーボードを楽しもう!って人は参考にしてください。

最高のスノーボードシーズンを楽しみましょう♪