[登山靴] ブログ村キーワード

キャラバンの登山靴
キャラバン 登山靴
キャラバンの登山靴 レビュー
previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

↑  ↑  ↑

キャラバンの登山靴「C1-02S」を購入しました(・∀・)b
購入した理由は「コロンビアのグラスバレーを購入レビュー」で書いたように富士山登山するからです。

 

登山靴を選んだことがなかったのですが、スポーツショップでおすすめの選び方だけは聞いていたんです。

富士山に行くならハイカット

富士山に行くときはハイカットを選んでおくほうが良いということでした。

理由は富士山には火山灰があって、火山灰が入りにくいからです。
火山灰は先が尖っているらしく、入ってしまった時に痛みがあるとのことでした。

底が硬いものが良い

長時間履いたりするの場合は、そこが硬いものを選ぶのが良いみたいです。
そのほうが足への疲れが出にくいとのことでした。

実際に見せてもらったのですが、価格が安いものは底が柔らかい。
お店で触る機会があればこうやって見てください。

↓  ↓  ↓

キャラバンの登山靴 レビュー

結構安いやつだと本当に余裕で曲がってしまいます。

 

 

とこの2つは教えてくれたのですが、おすすめのメーカー、登山靴は教えてくれませんでしたw

キャラバンのC1-02Sを選んだ理由

店員さんが教えてくれた情報を元にいろんな登山靴を見ていて選ぶのに中々迷ったのですが、最終的にキャラバンを選んだ理由が3つあります。

 

  1. クチコミでの評価が高い
  2. 国産である
  3. ゴアテックスなので防水性も高い

クチコミでの評価が高い

個人的に一番の理由がこれです。

登山について詳しく書いてあるようなブログでも初心者向けにはおすすめと書かれていて、実際に使った人のクチコミも良い。

そしてデザイン的にも可愛らしくて、普段使いにも使えそうな感じのデザインだったのも個人的に良かったポイントです。

ゴアテックスなので防水性・透湿性が高い

キャラバンの登山靴 レビュー

靴は常に地面に接しているので濡れます。
雨の時に足が濡れたまま歩くなんて辛い(;・∀・)

 

足もムレムレになるというのもありますが、やっぱり歩いている時の気持ち悪さは耐え難いものがあります。
だから現状防水性能が高く・透湿性が高いと言われているゴアテックスを採用しているのも決め手になりました。

国産である

登山メーカーと言えば「パタゴニア」「ノースフェイス」「アークテリクス」「マムート」などなど名だたるメーカーがあります。

キャラバンはその中でも数少ない「国産メーカー」です。

 

国産メーカー一番のメリットは日本人向けの足型に合わせて作られているところ。
やっぱり長時間歩く時のあるきやすさを考えると日本人向けに作られている国産メーカーは良いです。

ということもあり、国産メーカーである「キャラバン」の登山靴に決めました

キャラバンの登山靴を実際に履いてみた感想

今回購入したサイズは25cm。
普段から25cmのアディダスとかを履いているのですが、サイズ感はぴったりでした。

厚めの靴下を履いてバッチリという感じ。

 

重さも重すぎずで歩きやすい。
(まだ実際に山では履いてないけどw)

 

個人的には履いた感想としてはバッチリ(・∀・)b
また今度ためし履きに奈良の金剛山に登って見る予定なので、そのときにでもまた実際に登山で使用してみた感想を書きたいと思います♪