[BBQコンロ] ブログ村キーワード
コールマン ロードトップグリル

この前に「櫻井・有吉 THE夜会」で櫻井くんがBBQリーダーになりたい!ってことで買っていたのがコールマンのロードトップグリル。
自分が準備したグリルを持っていけばリーダーになれるだろうといって買っていました。

 

確かにグリルを持ってきた人がいたらその人の言うことは聞かないとってなるかもとか思いましたw

 

 

で、そんなことは良いとして、これから夏に向けてキャンプ、BBQなどのイベントが楽しくなる時期。
見ていてコールマンのロードトップグリルは中々良いのではないか?と思ったので良いと思ったところ、調べたことをちょっとまとめてみました。

コールマン ロードトップグリルの良いと思ったところ

個人的に良いと思ったところを上げるとこの2点になります。

  1. 炭の処理がいらない
  2. 自宅なら家庭のガスをつなぐこともできる

炭の処理がいらない

なによりもこれ!!

炭に火をつけるのはBBQの醍醐味でもあるという意見があるのも分かるんですが、手軽にBBQしたい人にとって大変なことの1つ。
ガスを使ったグリルなので、簡単に火をつけられるし、料理の質にも関わる火力調整も簡単にできるのはやっぱり良いところ。

 

本格的なBBQマニアには面白みにかけるかもしれませんが、手軽に楽しみたい人にはかなり良いかと思いました(・∀・)b

自宅なら家庭のガスをつなぐこともできる

これはレビューを見ていて気づいたところ。
自宅のガス管を繋いで使うこともできるようです。

 

自宅の庭BBQなどする人であれば、ホースを延長して繋げばすぐに準備ができるのはかなり良いところだと思いました♪

コールマン ロードトップグリルでピザもできる

他の購入者のブログを見ているとロードトップグリルでピザを焼く強者も!!
というか定番になっていました。

ただし、置くだけで焼けるというわけではなく少し手間がいりそうな感じ。

 

  • 冷凍ピザをアルミホイルに置く

 

程度は焦げ付き防止のために必要かな?と予測はついていました。
で、盲点だったのが

 

 

  • ピザをおいた反対側の火だけをつける

 

 

というところ。

やはり火力が強すぎて焦げるのを防ぐために、直接火を当てないようにするようでした。

 

 

ピザを焼くときは当然フタをするので他は焼けないし、片方だけを使うということは他のモノを焼けないんですよね(;・∀・)
最後の方の締めか、最初に焼くなどのタイミングになるのがちょっと残念かなと思ったり。

コールマン ロードトップグリル用の鉄板もあり

BBQの定番といえば網ですが、やっぱり味に拘るなら鉄板が良い!って人もいるかと思います。
やっぱり熱の伝わり方も違うし、ロードトップグリルは「ガス燃料」なので、炭火の香りとかが着くわけじゃないので、鉄板の方がクオリティが高い味になってくれそうです。

 

鉄板は厚いと高い温度で保てるので美味しく仕上がるのですが、あつすぎると持ち運びなどが重くて辛い(;・∀・)
ということでBBQの鉄板で程よいと言われていたのが4.5mm程度の鉄板。

 

ロードトップグリルに完全対応していると明記されていた鉄板をご紹介。

↓  ↓  ↓

どうせBBQするなら少しでも美味しく!!という場合はこちらを試してみると良いかもです♪

コールマン ロードトップグリルの使い方の説明書

なるほど・・・

BBQを良くするなら持っておくと大活躍してくれるかも♪
とか思ったのですが、番組内で櫻井くんが苦戦していたのが組み立て。。。

 

BBQを始める前に組み立てで困っていたらBBQリーダーとしての格が(´・ω・`)

 

ということで説明書を探してみました。

↓ ↓  ↓

 

動画なのですごくわかりやすい♪

買った後はこれで予習しておくと準備は完璧です(-ω☆)キラリ

 

 

ということで、夏はBBQを楽しむぞ!!って人はコールマンのロードトップグリルは買っておくと良いかもしれませんね♪