[昼顔~平日午後3時の恋人たち~] ブログ村キーワード

上映されている映画「昼顔」見てきました(・∀・)b

以前にドラマでやっていた時のどろどろ感というか、上戸彩・吉瀬美智子の不倫などの刺激感から面白くて見ていて、その後の話ということで個人的にはかなり気になっていてついにという感じ。

このページでは本当に見た上での「あらすじ」「感想」を書くので、ネタバレが見たくないという場合はそっとこのページを閉じてくださいw

ドラマ昼顔の復習

まずはドラマの前にドラマの最後の復習をしておきたいと思いますw

ドラマでは上戸彩演じる「木下紗和」と、斎藤工が演じる「北野裕一郎」がダブル不倫をしていました。
最終的にこのダブル不倫が、二人の結婚相手にバレて木下紗和が離婚、北野裕一郎は元サヤに戻るという結末になっています。

「木下紗和と北野裕一郎は今後一切合わない、会話しない、連絡先を交換しない」などの条件で示談が成立して終わっています。

映画昼顔のあらすじ

映画のざっくりとしたあらすじを書いていきます!

二人の再会

映画では離婚成立後に紗和が周りに誰も知り合いのいない町に引越し、そこでの生活から始まります。
新しい街で生活をしていたある日に入っていたチラシに「ホタルのシンポジウム開催」のお知らせがあり、その登壇者に「北野裕一郎」を発見。

そのシンポジウムに参加したことによって再会を果たします。

会い続ける日々の結末

その後、二人は週に1度決まった場所で、触れ合うことも直接的に喋ることなく会い続けます。
(独り言という前提で会話をしています)

ある日、約束の時間に来られず遅れてきた裕一郎に「もう会うのをやめよう」と紗和が言いはじめ、最終的に合意します。
最後だからと一緒に駅までついて二人でおりました。
すると、そこには裕一郎の不審な動きに気づいていた裕一郎の奥さんがいて、二人でいる瞬間を発見されてしまいます。

二人の生活の始まりとほころび

3人での話が終わり、その後紗和と裕一郎は二人で暮らし始めます。
裕一郎は「次はちゃんとするから」と離婚の話を進めようとします。
二人にとって幸せな生活な日々を送ります。

 

しかし、ある日裕一郎が仕事に出ている日に家に一通のFAXが届き、そこには「休職中」という文字が。
仕事に送ったはずなのに休職中であるという不思議な文字をみた紗和は裕一郎が何をしているのか?と不審になり、追いかけていきます。

するとそこで見たのは、離婚協議を進めているはずの嫁と楽しそうに会話する裕一郎。

裕一郎が隠れて行動していた理由

話が進み、裕一郎が隠れて行動していた理由を紗和は知ります。
それは裕一郎の奥さんが階段から落ちて脊椎を損傷し、車椅子生活を送らなければなかったからです。
一人では買い物もいけないので、買い物を手伝ったりしていたということだったのです。

 

そして、最終的に裕一郎の奥さんは離婚を合意し、離婚届を送る日を迎えます。

離婚届を受け取るその日

仕事終わりに、離婚届を受け取りに行く裕一郎。
離婚届を取りに行くことを紗和にも告げ、翌日に入籍、結婚式をあげようと言います。
前日には結婚指輪まで購入していました。

そして、取りに行き裕一郎の奥さんが裕一郎を駅まで送り届けます。

悲しい結末

取りに行った当日にはリハビリにより少し歩けるようになっていた裕一郎の嫁。
離婚届を裕一郎へ渡した後、奥さんの自宅のある近くの駅まで送り届けていました。
しかし、いざ駅前につくと別れたことに納得できない部分が出てきた裕一郎の嫁。

 

裕一郎がなぜ紗和を選んだのかを聞きます。
「私の方があなたを愛しているのに、なぜ彼女を選ぶのか?」と。

 

駅に送り届けるはずだったのですが、
紗和の家のある駅まで送り届けると言い始め運転を続けます。
気が動転、興奮しているのか運転は荒い。

 

 

「落ち着け」

 

となだめようとする裕一郎。
そんな中で裕一郎の嫁が怪我した理由は「飛び降り」だったことを告げられます。
さらに興奮が高まる裕一郎の嫁。

その結果うねる山道を運転中に運転する車は落下してしまします。
結果は裕一郎の嫁は生き残り、裕一郎だけが即死。

事故のその後

即死してしまった連絡をきいた紗和は動転。
当然裕一郎が帰ってくれば、ついに結ばれることができると思っていたから当然です。

その後裕一郎の嫁に会いに行く紗和。

 

その後、帰りの駅で線路に倒れ込んでしまいます。
そして、ひかれかけてしまいますが、なんとか生存。
映像的にはここで終わります。

 

そして、最後に「この世に残された理由は数カ月後にわかります。新たな生命を授かっていたのです」。

映画 昼顔の感想

だいぶと話を端折ったのですが、あらすじはなんとなくわかりましたでしょうか?
で、ここからは私個人の感想です。

個人的に映画としてはまぁまぁという感じでした。

 

昼顔のドラマを見ていたせいかもっとドロドロとした映画をイメージしていたのかもしれません。
裕一郎の奥さんが「怪我」ときいた時も、全くの嘘なんじゃないか?と思ってました。
(この部分はそう予想されそうなことを予想して、あえて嘘を言っていたと思わせるシーンが有ったりもしました)

 

けどもそういうわけでも無い。
最終的に裕一郎はまた紗和を裏切る形になるのか?とも思ったりもしました。

 

ある意味映画的には綺麗な映画なのかもしれませんが、私のもつ「昼顔」という映画のイメージと違っていたのでしょう。
一緒に観た友人(ドラマを観ていない)と見た感想を話したりしていましたが、良い映画だと言っていたりするのでやはり最初に持っている昼顔に対するイメージによって感想も大きく違ってくるかと思います。

やっぱりドラマの昼顔が良い

映画を見終わって改めて思ったのが、ドラマの昼顔って面白かったよねってことです。
ということで今日はドラマを見返し始めています。

DVDをレンタルしようかと思ったのですが、よいサービスを発見!
これです。

↓  ↓  ↓

 

フジテレビの動画サービスなんですが、通常は月額888円。
けれども登録から31日間は無料で見れるので、ドラマ昼顔を週末使って見ていこうかと思います。

そして、ラインナップされていた動画に私の大好きなドラマ「リッチマンプアウーマン」もあったので、それも無料期間中に観てやろうと考えています( ̄ー ̄)ニヤリ

ということで昼顔のドラマや過去のフジテレビのドラマを見たい人は登録してみてください。

↓  ↓  ↓