iphone7plus唯一の特徴といえば、カメラで一眼レフで撮影したような「背景のボケた写真」をとれるポートレート撮影機能。

どんなものなのかな?ということで実際に使ってみました(・∀・)b

あまり撮影が上手な人ではないのでうまく伝わるかはわかりませんがw

 

まずは普通に撮影した写真。

 

そして、これがポートレート撮影した画像です。

 

ビールの部分を見てもらったらわかるかと思うんですが、ちょっとボケている感じ伝わりますかね??

本当はサラダの部分だけに焦点を合わせて、横の小鉢と手前の端もボケてくれると良い感じなんですがね・・・

これだけだと微妙なので、もう一つ試してみました。

 

まずは通常。

次がポートレート撮影。

こっちはさらに良い感じですねぇ♪

 

いろいろと写真を取ってみたんですが、やっぱりポート撮影はうまく撮影できれば良い感じ。

ただ撮影していてすごくやりづらいと感じたのが、ポートレート撮影にすると2倍ズームでないと取れないので手元に違い者がすごく取りにくいんですよね(;・∀・)

 

おそらくこれからまたアップデートなどで改善されて、撮影しやすいようになるんじゃないかな?と思っています。

個人的には標準のカメラアプリだけでなくて、現在使用している「camera+」などでポートレート撮影に対応してくれるのが一番かな?と思っています。

 

まぁまだまだこれからの進歩を待つしかないですね!