[高鷲スノーパーク] ブログ村キーワード


※リフトからの風景(積雪の良い感じでしょ?)

今回は高鷲スノーパークに行ってきました(・∀・)b

毎年1回は行くのですが、やっぱり高鷲スノーパークのコースの長さ、幅の広さは岐阜ではNo.1。特に平日に行けば人も少なく滑りたい放題なので大好きなゲレンデの一つです。

とりあえず到着してから仮眠をとって、レッツゲレンデへ♪

 

到着して最初に気づいたのがこの建物。

なんかおしゃれな建物ができていて、何を売っているのかを見ると「クレープ屋」でした。ホワイトピアたかすにもあったのですが、「エスプーマ」と呼ばれる口溶け最高のクリームを使っているみたいで最近人気なのかな?

帰りに気が向いたらよってみようかな〜なんて思いつつゲレンデに向かいました。で、ゲレンデにいってゴンドラに乗るんですが、最初に出てきたのがまさかのこれでした。

高鷲スノーパークの金のゴンドラ

さぁ滑るぞ!!

っとゴンドラに向かって見たんですが、最初からいきなり金のゴンドラに当たりました(・∀・)b

高鷲スノーパークに数あるゴンドラの中で一つしかないみたいでラッキー(-ω☆)キラリ

ちなみに入ってみると天井にはこんなのが貼られています。

  

金運アップ♪

最高ですねぇ〜。

 

中もしっかりと金の塗装がされています。

 

一発目のゴンドラからこれにあたるなんて初っ端からテンションマックスでしたwテンションが上りそのまま山頂に行くと出てきたのがこのスポット!!

テンション高く写真撮影。個人的にお気に入りは板の3D感w

なかなか良い感じでしょう♪

 

そこからは平日の人の少ないゲレンデを楽しみ滑りまくりました(・∀・)b

高鷲スノーパークとダイナランド

高鷲スノーパークとダイナランドは共通リフト券になっているので、途中から入っていくことができます。
ダイナランドでもパシャリw

ダイナ方面に行ってみて思ったのが、人が多い(;・∀・)

高鷲の倍くらいは居たんじゃないのかな?

理由はわからないけど、滑ってみた感じダイナランドのほうが比較的斜面がゆるいとかも関係するのかも。一番の原因は観光バスかな?高鷲には観光バスがとまっていなかったのですが、ダイナには結構とまっていたのでその人達が来ているのが理由かも。

人が多いし・・・

ということで軽く2本くらい滑ってまた高鷲に戻っていきましたw

高鷲スノーパークのレストラン

ダイナランドも滑りお腹がすいたので、お昼は高鷲スノーパークのゲレ食を食べました。場所はセンターハウス内のレストランへ。いつもながらレストランが広い!!

パスタ、丼、カレーなどの定番から、アラカルトまで本当にたくさんの種類のものが食べられるのでなかなか良い♪今回食べたのはこちら。

↓  ↓  ↓

タコライスならぬ、タカスライス。

「ご飯 + レタス + ハンバーグ + チーズ」にタコライスソースがかけられていました。個人的にタコライスが好きなので良さげでした♪で、食べてみた感想を言うと「ただ辛いだけ」でした(;・∀・)

旨味が一切抜けている。。。。

普通にタコライスを作るとミンチを炒めてその肉の旨味が出てくるんですが、ハンバーグだけしか肉っ気がないのでソース部分に旨味がなかったので残念な感じwで、友人が頼んだのはこれ。

↓  ↓  ↓

ブラックカレーw

大阪、奈良ではみないカレーだったのですが、ちょともらって食べた感想は「まずいw」。

 

辛いのに甘い(;・∀・)

そしてタカスライスと同じく旨味がない感じ。。。

 

友人と二人で達した結論は、「おとなしく定番食べておけ」ですw
次回からは普通に食べ慣れたものを食べたいと思います。

高鷲スノーパークのおしゃれカフェ

レストランと同じくですが、滑っている時に見つけて気になっていたカフェがありました。で、お昼を食べてしばらく滑った後に行きました(・∀・)b

場所はこちら。

↓  ↓  ↓

なんと山頂にプレハブでカフェがあるんです!!

お店はこんな感じ。

ハンドドリップしたコーヒーや、カフェオレ、そしてホットワインなどがあってなかなか良い感じ♪

私はコーヒー、友人はホットワインを注文して飲んでいました。

 

山頂から綺麗な雪景色を見ながらのカフェは本当に贅沢な時間で、最高でした(・∀・)b

 

ただこのお店は移動式でいつもここにいるわけではないみたいです。
日によって場所が変わっているらしいので、高鷲スノーパークに行った際にはぜひ探してみてください(^^)

高鷲スノーパークの平日は最高

とまぁゲレ食、おしゃれカフェなど諸々と楽しみました♪でやっぱり思うのが平日の高鷲スノーパークは最高ということ。

あの長く広いコースで人が少ないというのは本当に気持ちよく滑れます。もちろん広い分、人が多くてもそれなりに滑られるんでしょうが、やっぱり平日の高鷲を知ってしまうと土日に行く気をなくしてしまいます。

これが休みが平日で良かったと思えるところですねw

土日休みの人でも有給使って来る価値あるくらい楽しめると思うので、一度平日高鷲を味わってもらいたいです。リフト券も安く買えます。

高鷲スノーパークの割引

最後に高鷲スノーパークのリフト券の割引について書いておきたいと思います(・∀・)b

リフト券の通常料金は大人4,900円、子供2,000円です。

 

これだとなかなか高い。でも簡単に割引券で安くもらえる方法をご紹介!

まずはこちらに登録をします。

 

マックアース会員サイト

 

高鷲スノーパークなどを運営する会社「マックアース」の会員サイトで、登録するだけでリフト券を割引料金で買うことができます。

 

お食事券1000円付きで5400円なので500円の割引です。

無料の会員登録で利用できるので登録しておいて損はないかと思います。

 

しかもマックアースが運営するスキー場全体で利用できるのでよくボードやスキーに行くなら登録しておくことをおすすめします。鷲ヶ岳、白馬さのさか、斑尾高原スキー場などなど。

 

それではスノーボードシーズンも良い時期に鳴ってきましたが、残りのシーズンも楽しみましょう(・∀・)b