[二年坂] ブログ村キーワード
御金神社に行った後に、京都観光しました。
その時に八坂神社まで行ってきたので、その時に二年坂のスタバに行ってみました(・∀・)b

この二年坂のスタバは2017年6月30日にオープンしたお店で、なんと世界初「暖簾(のれん)」のあるスタバなんだとか!
しかも築100年を超える町家を改装して作られているのでかなり京都らしく作り込まれたスタバになっているということです。
事前にそう友人にきいていたので”おぉ〜”と感心していたので、楽しみにしてました♪

ということで、ここから二年坂スタバに行った時の写真を載せつつ、ご紹介です(*^^*)

二年坂スタバの様子

最初に実際に二年坂スタバの中の様子などをご紹介したいと思います。
まずは入り口です。

二年坂 スタバ

これが世界初のスタバの暖簾です。
残念ながら入り口をわかりやすくするためにロゴマークの真ん中の部分が上がっているという・・・

意外とこの暖簾以外に目立った目印がないので、しっかりと見ていないと見逃してしまうような場所にお店がありました。

 

中はこのようになっています。
こちらが注文カウンター。

二年坂 スタバ

あくまでもスタバではありますが、建物はスタバらしくない感じ。
暖色系のライトが綺麗で良い感じです。
普段ならここで注文して、横のカウンターで商品をうけとりますが簡単なアイスコーヒーなどを除くと他の場所に移動して受けといます。

それがこちら。

スターバックス 二年坂

商品を受け取るまでの間に小さな日本庭園がありました。

スターバックス 二年坂

 

席は2回がメインになっていて、このように座敷になったところもあったり、普通のテーブル席も用意されています。

スターバックス 二年坂

窓からは二年坂の様子などが見えたりします。
様子はこんな感じ。(外での写真ですが)

スターバックス 二年坂

 

京都の町並みを眺めながらスタバでお茶をする機会はないかとおもうので、京都観光に来るなら来て見る価値はある感じでした。
といっても他にも京都らしいお店はたくさんあるので、何度も京都へ来ているなら良いですが、はじめてなら他のもっと京都らしい場所で観光するのが良いかもしれませんね(笑)

二年坂スタバの限定メニュー

二年坂スタバは世界初の暖簾があるということもあって、もしかして限定メニューとか、限定グッズがあるのかな?とか思って居たんですが、観た感じなかったです。

実際に軽く調べてみても特別無いということでした(;・∀・)

 

ということで残念ながら今回は普通に抹茶ラテを頼みました!(ちょっと京都風にw)
味はまぁいつも通りの抹茶ラテでした。

二年坂 スタバ 営業時間

営業時間を調べてみたところ

「8:00-20:00」

となっていました。

 

時間に寄っては結構混んでいるみたいで、私は17時頃行きましたがまぁまぁ混んでいて注文を並びました。
人数制限などもしていないみたいで、結構多いなら整理券とか渡したほうが良いのではないか?と思ったり。。。

そうはいってもどこのスタバも混む時間は混雑するので、入って様子を見てみたほうが良いかと思います!!

二年坂 スタバ アクセス

二年坂のスタバは八坂神社、清水寺、八坂の塔などの観光名所から近い場所にあります。
二年坂自体がその名所あたりを繋いでいる感じになっているので、その観光地に寄った際に行くのが良いかと思います。
地図で見てみるとここです。

一応駅でいえば、近いのは祇園四条と言われていますが徒歩で行くと20分ほど歩くので意外と遠いです(;・∀・)

二年坂のスタバの感想

実際に二年坂のスタバに行ってみましたが、正直なところを言うと通った時にタイミングが合えば行ってみても良いかな?という程度でした。

商品も限定メニューがあるわけでもないですし、古民家を利用したカフェは他にもあります。

 

それなら京都らしい食べ物と飲み物のあるお店で京都を楽しむほうが観光的には良いのではないかな?と思いました!
よく京都へ行くなら1回は行ってみたらよいかと思いますが、わざわざ二年坂スタバ目的で行くほどでは無いかと思います!!

スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店カフェ / 祇園四条駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5