家族の病気が治りますようにということで行ってきました。

 

実は昨年より父親が白血病になり、治療を続けています。しかし、治療中に再発し、再度抗癌剤治療をしてきたのですが、それでも治療の成功の目安である「寛解」と呼ばれる状態にならなかったため、臍帯血移植をせざるを得なくなりました。

そしていざ移植というその日の朝からお百度参りに行こうとなり行く事に。

 

石切神社は「切る」という文字があって、病を切ると言った意味でも病気を治すお祈りをするために来る人も多いみたいです。

 

とまぁ暗い感じになってもあれなので、いつもどおり軽く紹介していきたいと思います(・∀・)b

 

まずは駐車場の横にある、休憩所。

御百度参りしている人の付き添いで行ったならこういうところで待つことができます。

ishikiri-shrine1

で、これは入り口にある建物。

ishikiri-shrine2 ishikiri-shrine3

そして牛w

ishikiri-shrine4

 

牛の横を抜けて石切神社の本殿までの道です。

ishikiri-shrine5

で、これが入り口。

すでに歩いている人が見えるかと思いますが、ここを百回回ります。

ishikiri-shrine6

朝の九時半頃から行ったのですが、すでにお参りをしている人もいたし、やりながらも結構な人がお百度参りに来られていました。

 

最初にお百度参りをして、その後石切神社をゆっくりと回ってみました。

 

これが奥で、祈祷をしてもらったりする人が入っていく場所っぽい。

中まで入れませんでしたが、明らかに綺麗そうな気がしました。

ishikiri-shrine7

祈祷を依頼するところ?

ishikiri-shrine8

 

で、奥にも小さな神社が有ります。

ishikiri-shrine9 ishikiri-shrine10

 

奥にあったのがこの祈り亀。

ishikiri-shrine11

ishikiri-shrine12

 

亀にお願いごとを書いた紙を入れてここに置きます。

亀が願い事をもってずっと神様に祈りを捧げてくれるということだったので、白血病が治るようにと祈りを込めて書きました。

ishikiri

 

最後にお百度参りしたところからも見える水神社と呼ばれる神社です。

ishikiri-shrine16

 

水と司る神様ということで水商売などにご利益があると言われているようです。

 

ishikiri-shrine13

花が綺麗です。

ishikiri-shrine14

そして、水神社というだけあって亀さんがたくさんいていました。

ishikiri-shrine15

 

 

という感じで終わりw

 

病気が発覚した時にも来たんですが、これからが本当に勝負な時期なので願いが届けば良いなと思っています。

何よりも本人に頑張ってもらうしかないですが、うまくいくように見守ってもらえたらなと思いました。