夏になると毎年北アルプスへ登山にいっています。
昨年は奥穂高、槍ヶ岳はもちろん、ジャンダルムや大キレットなどの縦走にもチャレンジしました。
で、登山の時にお話をさせていただいた方に非常に感銘を受けたのが「UL」というスタイル。

そこからULブランドを探したりしていてたどり着いたのが「山と道」というブランド。
ULスタイルの人たちには有名なブランドだったのですが、初めて知ってThreeというザックを購入してからこのブランドの良さにハマり、今回は山と道の5ポケットライトパンツというパンツを購入しました!

最初に感想だけ言っておくと、本当にこのパンツはおすすめ!
少しお値段はしますが、ノースフェイスのアルパインライトパンツよりもおすすめと言えるほど。

ということで、こちらのページでは山と道の5ポケットライトパンツのレビューを書いていきます。

山と道の5ポケットライトパンツの開封

正直、レビューという意味ではあまり意味がないかもしれませんが、個人的に届いた時点で衝撃だったのでご紹介したいと思います。

まず届くときはこの箱で届きます。

山と道 5ポケットライトパンツ

何がすごいの?と思うかもしれませんが、まじでびっくりします。
この箱にパンツが入っているとわかって持った時に想像している重さじゃないんです。

軽くて、中に何も入ってないんじゃないか?と思わせるほどの軽さなんです。
買った時に同じ気持ちになるかと思うので、購入した時には楽しみに待っていてくださいw

山と道の5ポケットライトパンツはやはり軽さがすごい!

山と道 5ポケットライトパンツ 重さ

測り方にもよるので若干の誤差があるかもしれませんが、メンズSサイズの重さが116g。
※公式サイトでは137となっていました

本当に軽くて、履いていてもパンツの重さを感じないほど。
縦走だったりアルプスでの長時間登山する時に、少しでも体に負担をかけないためにもできる限り軽いものの方が良い!ということで選んだのもあり、この軽さには本当に満足です。

ちなみに登山で人気の高いパンツに「ノースフェイス アルパインライトパンツ」があります。
こちら。


ノースフェイス アルパインライトパンツ

テーパードした形状がスタイルよく見えて、さらには動き易いものとして非常に人気が高くなっています。
でもこのパンツの重さっていくらか知っていました??

正直ULを知るまで気にしたこともなかったんですが、アルパインライトパンツの重さは「390g」。
ノースフェイスのアルパインライトパンツは山と道の5ポケットライトパンツの3倍ほどの重さがあるんです。
そう考えてみるといかに、山と道のアイテムが軽いかというのがわかっていただけるかと思います。

山と道の5ポケットライトパンツはスマホ用ポケットが秀逸

個人的にかなりお勧めしたいのがスマホ用のポケット。
実際の場所がこちらです。

山と道 5ポケットライトパンツ スマホ用ポケット

通常のパンツについている右ポケットと後ろのポケットのちょうど真ん中にあります。

登山中にスマホの場所って困りませんか?
私の場合は邪魔なので、ザックのポケットにしまったりしていました。

でも撮影でよく使うので、できればすぐに取り出せる場所に入れておきたいところ。
一番はポケットなんですが、通常のポケットいちの場合はどうしても動いた時に揺れて足に当たったりして微妙なんですよね(^^;

でもこの5ポケットライトパンツに用意されている場所だと、動いている時に全く気にならない位置になっています。
大袈裟に聞こえるかもしれませんが、そこにスマホが存在するのを忘れてしまうほどw

このポケットだけでも山と道の5ポケットライトパンツを買った価値があったと思えるほど。
サイズ的にもケースをつけたiPhoneXsPlusがはいったので、現状スマホの一番大きいサイズでも難なく入るレベルなので、ほとんどの方が使えるかと思います。

※厚めのケースをつけている場合は注意が必要

山と道の5ポケットライトパンツの着心地はどう?

実際に山と道の5ポケットライトパンツを履いての感想ですが、個人的にはかなり満足な履き心地でした。

素材的にはパーテックス・イクイリブリアムというものが使われていますが、わかりにくいかと思いますw
実際に生地をみてみるとこのようになっています。

山と道 5ポケットライトパンツ 生地

折り返して見せている部分が裏地というか、肌に触れる部分です。

山と道 5ポケットライトパンツ 生地

そしてポケットの一番下の部分はメッシュとなっていて、ベンチレーションの意味も兼ねています。
この部分に関しては若干太腿あたりに当たっている感じが出てしまうのはしょうがないのですが、そこまで気になるものではありません。

全体としてはサラサラとした感触。
エアリズムまでとは言いませんが、さらさらとした感触で非常に肌触りもよくて、個人的に不満点はありませんでした。
というよりも非常に快適で満足いくレベルの履き心地です。

山と道の5ポケットライトパンツのサイズ感

私の身長は166cmで体重が59kgの普通体型の痩せ形よりな体型です。
それで購入したのがSサイズです。
裾がロング丈のものもあるのですが、今回は通常のものを購入しました。

実際に着用してみたときの様子がこちら。

山と道 5ポケットライトパンツ

実際に登山の時の様子がこんな感じでした。
個人的にはかなりジャストサイズでした。

山と道 5ポケットライトパンツ

実際に裾までの長さ的には足首の曲がる部分くらいになるので、本当に長すぎず短すぎずな感じ。
テーパードがかかっていて、登山靴の中に入り込むので、靴の部分を被せて履きたい場合は上のサイズを選ぶ方が良いかと思います。

ウェスト部分は少し余裕がありましたが、ウェストの調整ベルトで閉めればOK。

山と道 5ポケットライトパンツ サイズ

実際に私が購入する時には、山と道の公式サイトに掲載されているサイズ表に合わせて購入したので、そこに合わせていれば問題なさそうな感じでした。

山と道の5ポケットライトパンツのまとめ

最後にここまで書いてきた内容の中で大事なポイントをまとめておくと以下になります。

[boxDetails]
  • 山と道の5ポケットライトパンツは137gと非常に軽い!
    ※ノースフェイスのアルパインライトパンツは390g
  • スマホ用のポケットが優秀!スマホを入れているのを忘れられるほどの快適
  • 着心地はさらさら!エアリズムまでと言わないけど、同レベルで心地よい
[/boxDetails]

とりあえず言えるのは、この5ポケットライトパンツはまじでオススメできるアイテムです。
重量、快適さなどまじで文句なし!
価格的にも人気の高いノースフェイスのアルパインライトパンツと変わらないレベルなので、迷っているならこちらをオススメします。

ただ、非常に人気も高く、売り切れであることが多いので、山と道のSNSをフォローしておくのがオススメ。
再販情報なども出してくれるので、そのタイミングを狙いましょう!

山と道 5ポケットライトパンツ

山と道 Facebook

山と道 instagram