amazon echo dot

この前のamazon primeのセールでamazon echoを買いました(・∀・)b

普段からamazon music unlimitedで音楽をがっつりと聞いているので、音声で簡単にコントロールできるようにしたいと思っていました。

amazon echo dotで音楽を楽しもうと思うと大事になるのが外部スピーカー。
本体から音声も出るのですが、やっぱり音楽専用に作られたものではないので、外部スピーカー接続が必要になります。

普段はAir mac expressを経由してonkyoのアンプにデジタル出力して使用してdenonのスピーカーから出力するという感じにしていました。

で、今回もecho dotはonkyoのアンプに接続する予定してました。

amazon echoの中でも「dot」だけ出力端子がついているのも、「dot」を選んだ理由の一つです。
(dot以外のモデルはbluetoothのみ)

で、さっそくタイトルに書いたことですが、echo dotではアンプとの接続にはAUXケーブルを買うことです!!

理由はそれ以外のケーブルだと片方のスピーカーからしか音声が出ないモノラル出力になってしまうからです。

AUXケーブルとは?

auxケーブルってどんなケーブル?って方のために、auxケーブルはどんなものかご紹介。

これです。

↓  ↓  ↓

auxケーブル

カーオーディオとかに接続している人は見慣れているかもしれません。
ケーブルの両端がイヤホンジャックに接続できるタイプのケーブルのことです。

こちらのケーブルで接続してあげると両方のスピーカーからちゃんと出力できました(・∀・)b

ちなみに今回買ったのはこちらのケーブルです。

私の失敗事例

私は勝手にステレオで出力できると考えていたので、このケーブルを最初に買いました。

amazon echo スピーカーケーブル

理由としては私のアンプだと後ろに赤白線を刺す場所が5箇所用意されているからです。

AUXケーブルは全面に刺すようになっているんですよね(;・∀・)

アンプの全面にAUXケーブルがあるとなると、ケーブルが出ていて個人的に好きじゃないんですよね。。。
でもステレオ出力しようとおもうとそうなってしまうのはしょうがないところです(涙)

だから現在はこんな感じになっています。

ONKYO アンプ

なかなかケーブルが邪魔ですw

まぁ今回はしょうがないですね(;・∀・)

個人的にはデジタル出力できるamazon echoが出てくれるのが一番良いのですが、現在は選択肢がないのでしょうがないでしょう。

amazon echoのスピーカー Bluetooth接続の場合は?

私が今回のケーブルで調べているときにわかった内容なので、正確ではないかもしれませんがわかった情報を掲載しておきます。

amazon echoをbluetoothで外部接続する場合は「正確にわからない」ようです。

基本的にはamazon echoシリーズ全般がモノラル出力になっているので、bluetoothスピーカーとの組み合わせによってちゃんとステレオ出力できたり、モノラル出力になってしまったりするみたいです。

だからスピーカー側がモノラルしか対応していない場合はモノラルになりますが、ステレオだったとしてもモノラルになってしまう場合もあるみたいなので、そこだけは試してみないとわからなさそうでした(;・∀・)