以前にIQOS2.4を使っていたのですが壊れてしまい、その後Gloを称していたんですが、IQOS3、3Multiが発売されたときに事前申し込みのお知らせが着たのでまたIQOSに戻ることにしました(・∀・)b

今回購入したのがこちら!

IQOS3Multiのゴールドモデルです(・∀・)b

IQOS3 Multi開封の儀

簡単に中身とかをご紹介したいと思います!
箱を開けるとこのような感じになっています。

IQOS3 Multi

IQOS2.4のときからそうですが、iphoneのように開けたらすぐに端末が出てきて高級感のある感じになっています♪
ゴールドは下手したら安っぽい感じのゴールドになってしまうのですが、程よい程度に高級感があってなかなか良い感じ。

本体はすごく軽い!!

ちなみに普通の今までのIQOS2.4の重さはこんな感じ。

IQOS3 Multi

同じく連続して吸えるGloの場合。

IQOS3 Multi

IQOS2.4の重さと比べれば半分以下、Gloと比較しても半分以下の重さ。実際に吸うときに持ってみてもかなり軽く感じられます。

端末を取り出して一つ開けるとこのようになります。

IQOS3 Multi

ここにはIQOS3用のクリーニングキットが入っていました。
そしてその下を見てみるとこんな感じ。

IQOS3 Multi

IQOS3Multiの充電用ケーブルなどが入ってます。
充電ケーブルでの注意点が今までとUSBケーブルの先の形状が変わっているところです。

IQOS3 Multi

USBのTypeCと呼ばれるもので、上下関係無しでさせるようになっています。上下関係ないので指す方向を意識せずに充電できるのは地味に嬉しいポイント♪

特に私の場合車の運転中に充電したいときに向きがあるとなかなか大変(;・∀・)
このUSBなら上下関係ないので指すときに意識せずにさせるのはかなり嬉しいポイントでした!!

反対にデメリットは普段使用している端末でUSB-TypeCのものを持っていない場合にケーブルを買う必要があった点です。
部屋など特定の場所でしか充電しないなら良いのですが、モバイルバッテリーや、車内で充電するから別でケーブルを用意しているなら別で買う必要があります。

IQOS3 Multiの使い方

今までのIQOSとMultiでは微妙に使い方が違うので簡単に解説したいと思います!

基本は今までのIQOSと同じようにボタンを押すと加熱が始まり、加熱が完了して吸える状態になるとバイブレーションで知らせてくれます。

今までと違うところがタバコを刺すところです。
今までの場合元から穴があるので、そこに刺すだけでしたがIQOS3Multiでは入れるところにカバーがされています。

IQOS3 Multi

この部分をスライドさせることでIQOSを入れることができます。

ちなみにこのフタ部分が個人的には良いと思ったところ。
連続で吸えるものの代表としてgloがあるんですが、gloの場合フタがありません。

どうなるかというと・・・

IQOS3 Multi review

茶色くなっているのわかりますか??
そこから謎の液体が漏れてくるんですよね(;・∀・)

普段ポケットに入れているんですが、この液体がポケットででて服につくとか本当に嫌ですよね。。。

だからIQOS3 Multiではカバーが付いているので液垂れで嫌な気分になることがないのはかなり良いポイントと思っています。

後は今までのIQOSと同じように吸うだけ。
IQOS3Multiが優れているのは10本連続まで吸えるところ。
今まではちゃんと充電できているか?とかを意識する必要があったのですが、本数を結構吸っていない限りは連続して吸えるのでストレス無しなのがMultiの良いところ♪

しかも今までのだと充電していたはずなのに充電できていなくて吸えなかったこともあるので、充電ストレスが無いだけで買った価値があると思えました(・∀・)b

IQOS3 Multiの掃除方法

IQOS3 Multiの掃除方法をご紹介!

まずはカバーを取ります。
単純に上に引っ張って上げれば簡単に取り外せます。

IQOS3 Multi 掃除

次に購入時に一緒に入っている専用のクリーナーを準備します。

IQOS3 Multi

後はこのクリーナーをタバコを刺す部分にさして回してあげるだけ。

IQOS3 Multi 掃除

注意点としては指したときに一定方向に回すことみたいです。
反対方向に回す場合は一度抜いてから回してあげるほうが良いとのこと。

理由は左右にグリグリと回すとブレードが折れてしまう可能性が上がるらしく、1回さしたら一定方向に回して、抜いてからもう一度刺し直して反対方向に回してあげるほうが安全みたいです。

IQOS3Multiを掃除するときは注意してみてください。

IQOS3 Multi使い方の注意点

個人的にIQOS3 Multiをしばらく使ってみて思った注意点をご紹介!!
それは使う前に一度ボタンを押してから使うことです。
理由はIQOS3 Multiは長時間使用していないとスリープモードに入ってしまうからです。

スリープモードに入っていると、加熱スタートのボタンを押しても加熱が始まりません。その後に4秒間長押しするとスリープモードが解除されて使えるようになるんですが、なぜかその後もうまく加熱されず泣く泣く捨ててしまうことが多かったんです(;・∀・)

IQOS3 Multi

先に一回押してあげて、上の画像のようにランプが光れば通常モードになっているのでそのまま吸います。

1回押してみて光らなかった場合は「4秒間長押し」して、再度押してみて光るのを確認するとタバコをムダにすることはなくなりました!

だからIQOS3 Multiを使用する前には一度ボタンを押すのをおすすめします(・∀・)b

iqos3マルチ 何本吸える

IQOS3マルチは公式サイトによると10本連続まで吸えると言われていますが実際にどれくらい吸えるか気になる人も多いかと思います。

個人的な感覚としてはだいたい公式サイト通りの10本程度。
ですが、実際には1本数ときに吸える時間の最大6分で10本となっているので、短時間で吸う人の場合は15本吸えるという話も聞いたことがあります。

とりあえず10本程度は吸えますので、外出時にそこまでタバコを吸わないよ!って人はIQOS Multiだけで十分過ごせるスペックです♪

しかし、気になるのが冬場!!

以前のIQOS2.7を利用していた時、寒い時期になるとバッテリー容量が減ってしまって吸えないということがありました。もともとIQOS3 Multiはバッテリー容量自体が少ないので、寒い外に長時間いた場合に吸えなくなるのではないか?という懸念が(;・∀・)

それを防ぐために暖かい内ポケットなどに入れておけば良いのですが、気温が低い時でもしっかりと動いてくれるかはこれから見ていきたいと思います。

IQOS3 Multiを使ってみての感想

IQOS3 Multiを買ってからずっと使っていての感想を書くと、

IQOS3 Multi (・∀・)イイネ!!

です♪
やっぱり充電無しで連続で吸えるのは便利!!

普通のタバコだったり、Gloであればできることを普通にできるようになったのは嬉しいポイント。10本程度までしか吸えない制限はあるけど、こまめに充電しておけば問題ないですし、個人的には買って大正解と思えた買い物でした!!

買おうか迷っている人にも買うのをおすすめできます(・∀・)b