[ジェントス] ブログ村キーワード
ジェントス ヘッドライト レビュー

 

今度槍ヶ岳に行くので、山頂アタックのときに使うヘッドライトが必要ということでジェントスのヘッドライトを購入しました(・∀・)b

 

ジェントスを選んだ理由は日本製であり、その他のペンライトや懐中電灯の閃シリーズなどの評価が高かったからです。
他のモンベル、ブラックダイヤモンドなど登山メーカーのものを選んでも良かったのですが、値段が1300円程度とやすいのもジェントスを選んだ理由の一つです!

では下で今回購入したジェントス ヘッドライトの詳細レビューを書いていきたいと思います。

ジェントス ヘッドライトの詳細レビュー

今回購入したのが「CP-095D」というモデル。
登山のときなので、当然ペンライトのような懐中電灯だと無理なので、頭につけられるものを選択しました。

ジェントス ヘッドライト レビュー

 

ヘッドライト部分はこのようになっていて、角度調整できるようになっています。

ジェントス ヘッドライト

 

画像では伝わりにくいかもしれませんが、ヘッドバンドには滑り止めゴムがついているので、滑りません。

ジェントス ヘッドライト

 

電池は単三電池1本で使用できて、Highで7.5時間、Ecoで20時間、赤色LEDで65時間使用と結構十分な時間利用可能です。

ジェントスヘッドライト

個人的に良かったのが、電池交換しやすいところです!

他のだと、電池カバーを開けるのに、何周も回すものもあったりしますが、一回ひねるだけで簡単に電池カバーが開けられるので交換が簡単なのが良かったです♪

ライトの種類

1300円程度のヘッドライトだったのですが、それでもちゃんとライトのパターンは3種類ありました。

まずは通常のLEDモード(95ルーメン)、少し暗いecoモード(20ルーメン)と赤色LEDモード(1ルーメン)です。

ジェントス ヘッドライト 通常モード

こちらが赤LEDモードです。

ジェントス ヘッドライト 赤色LED

ジェントスヘッドライトはライトを消すのが楽!

ジェントス ヘッドライト

ジェントスのヘッドライトでよいと思ったのが、ヘッドライトをどのモードにしていてもボタン1回で消せるところです!

今回購入したものだとモードが3種類あります。
(通常・eco・赤色LED)

 

普通のだと「通常⇒eco⇒赤色LED⇒消灯」という順番になっているんですが、このヘッドライトの場合、どれかのライトに設定して5秒後になると1回押せばどのモードからでも1回ボタンを押せば消せます。

登山のときであれば別になんども切り替えることはないですが、それでも切るときに1回だけ押せばすべて消えるのはストレスフリーで快適です♪

ジェントス ヘッドライトレビューまとめ

すごく簡単ですが、ジェントスヘッドライトのレビューを書いてみました!

実際にまだ登山のときに利用していないので本当の感想はかけていませんが、現状はコンパクトでライトも明るく、操作性もよいということで結構満足♪

 

またこんど槍ヶ岳登山に行きますので、そのときに使ってみて、実際の感想もまたかけたらと思います!