しました(・∀・)b

 

ここ3シーズン前からハマりだし、最近はフリーランもやりつつ、グラトリ練習中で360度、ギロチン、オーウェンとかをやっとできるようになったくらいのスペックです。(やらない人にはわからないかもw)

 

で、今まで板を、アライアン「ダメージ」「Grind」、Rice28「RT7」、サロモン「サボタージュ」、011「フラットキング」などを載ったりして最終今はScooter「G7」を使っています。

ハマり始めて板を乗り換えたり、ゴーグルやウェアはいろいろと試していたんですが、実はブーツは買い替えたことがなかったんです。スノボはブーツが一番大事とも言われるにも関わらず、ハマったシーズンに適当に買ったBurtonの「Moto」をひたすら使っていました。

これがBurtonのMoto。

↓ ↓ ↓

別に柔らかいし、そこまで気にしていなかったのですが、昨シーズンの後半にインナーブーツの紐が切れて、そこだけを変えることができなかったので今回NorthwaveのDecadeを購入することにしました(・∀・)b

板の遍歴からわかってもらえるように、結構こだわって選んでいる中でなぜDecadeにしたのかとかも書いていきたいと思います。

Northwave Decadeを選んだ理由

今回数ある中でNorthwaveのDecadeを選んだポイントが3つあります。

  1. 足へのフィット感
  2. 柔らかさ
  3. 耐久性

です。

それぞれを細かく説明していきます。

足へのフィット感

ブーツ選びで大事なのはやっぱり足へのフィット感。
良いブーツと言われていても足にあっていなければ、やっぱりその人にとって良いブーツとは言えません。

気になっていたブーツを幾つか履いてみた中で一番足へのフィット感が良かったのがNorthwaveのDecadeでした。

 

多分それにはNorthwave独自の技術があるからともいえます。
それがノースウェーブの「540」という仕組みです。
540は紐を引っ張るとブーツのタンが下がり、足の甲の部分にフィットしてくれるからです。

ブーツそのものので見てみるとこの部分になります。

わかりにくいかもしれませんが、曲がる部分に「ちょっと太いヒモ」があるのわかりますか??
そこがブーツのヒモと連動してタンを落としていってくれてしっかりと足にフィットしてくれます。
このヒモを引くとタンが下がる仕組を導入しているメーカーは今のところ他では見つからなかったのでこのフィット感はNorthwaveだけだと思います。

(もちろん、自分でタンを下げればフィットすれば良いですが、簡単にできるという意味で)

柔らかさ

次にNorthwaveのDecadeを選んだ理由が柔らかさが良かったからです。

実際に履き比べてみたのが、「Northwave Decade」「Northwave Legend SL」「Deelux ID」「Deelux EMPIRE」の4つ。
柔らかさで行くなら「ID」「Legend」が柔らかかったです。この2つでも同じ感じかな?でDecadeとEMPIREが同じくらい。

今まで履いていた「Moto」が結構柔らかくてよかったのですが、今回は少し硬めが欲しかったのでDecadeとEmpireの2択になった感じで、フィット感からDecadeにしたという感じですね。

 

ちなみに固めにした理由は「板(G7)」と「ビンディング(Burton Caterl)」が柔らかかったので、ブーツを少し固めにしてレスポンスをあげようかなと思っていたのと、少し固めにしておけば体重をかけた時にブーツが支えになってくれるからですね。

いろんな技をする時に体重をかけた状態で保持するのに柔らかすぎると倒れそうになっちゃうんでね(;・∀・)

耐久性

最後が耐久性です。

耐久性が高いのにも3つ理由があります。

一つ目がこちら。

↓ ↓ ↓

ブーツのヒモの部分なんですが、ブーツ内に滑車のようなものがついているので、ヒモ自体への負担が減るので耐久性が良くなっています。

 

そして次がこれ。

↓↓↓

上にも載せていた写真ですが、この足首の部分に切れ目が入っています。

殆どのブーツの場合全て一体型になっていて足首を曲げるとこの部分が歪んで曲がるんですが、NorthwaveのDecadeはこの切れ込み部分が曲がるのでブーツ自体への負担が減るので耐久性が長く。

元々はこの部分、足首を曲げやすくするために作られた仕組みなので、少し硬めのブーツでも足首を曲げやすくなっているというメリットにもなっています。

 

最後がインナー物のこの部分。

ちょっと写真撮影が下手でわかりにくいかもですが、インナーブーツの一番上にベルクロテープがついています。
このブーツでなにができるのか?というとブーツの硬さを調節できるんです!
ベルクロを占めていると固めに、開けていると柔らかめになるという優れもの。

で、なぜこれが耐久性に関係するのかというと、ブーツは長く使っていくとヘタっていってだんだん柔らかくなっていくからです。ヘタってきて少し固めに戻したいなんてときにベルクロを閉めて使えば、また硬さが復活して利用できるというね。

ブーツの経年劣化にも強いのでDecadeはかなり耐久性の高いしっかりしたブーツとなっています。

Northwave Decade まとめ

まとめになるのかはわかりませんがw、今回Decadeを選んだ理由をまとめてみると

  1. 足へのフィット感
  2. 柔らかさ
  3. 耐久性

この3点で優れていると感じたからです。

まだ実際に使用していないので本当の感想はわかりませんが、現状最強と思っていますw

 

また今シーズンが始まって使ってみたらまた感想を書いていきたいと思います(・∀・)b


16-17 NORTHWAVE / ノーズウェイブ DECADE SL ディケイド メンズ ブーツ スノーボード 予約商品 2017