なかの 天理 ラーメン

奈良県の高田市にあり、いつも行列のできていてラーメン屋「麺~leads~なかの」さん。
昨年末に天理店ができたということで行ってきました(・∀・)b

国道24号線を奈良から橿原の方に南下していく途中にあります。
(以前は”引っ越してようなっただいちゃん”というお店があったところです。)

お店の建物はこちら。

なかの ラーメン 天理

 

普段目の前を通ると車がたくさん止まっていて、待ちの列を見ていたのでお昼12時とか、夕食の時間に行くと待つ必要がありそうですね。今回は列に並ぶのを避けるためにオープンの11時過ぎに行くと待ちはなくすぐに店内に入ることができました。

 

入り口に入るとこのように食券機がありますので、食券を購入して店内に入ります。
今回は一番人気である「特製TORI白湯ラーメン」を注文してみました。

なかの ラーメン 天理

 

店内はカウンター席が5名分程度と、テーブル席がこんな感じになっていました。店内にはジャズが流れ良い感じの雰囲気です♪
(スープを泡立てるミキサーの音もひびいいています笑)

なかの ラーメン 天理

 

注文後10分程度かな?で、ラーメンが届きました。

なかの ラーメン 天理

特製鶏白湯ラーメンには半熟卵(煮玉子ではない)とレアチャーシューがのってました。

なかの ラーメン 天理

このレアチャーシューは生ハムで使用されている「ドルチェポルコ」という豚の肩ロースを低温調理で作り上げたこだわりのチャーシューとなっているようでした。

 

で、早速食べてみました♪

なかの ラーメン 天理

 

口に入れたときに鳥の旨みを感じられ、その後から結構ガッツリと魚介スープの味が口の中に広がって行き、うまい!!

 

なかの ラーメン 天理

 

チャーシューは脂っぽくなく、嫌味もなく、絶妙な味でした。

なかの ラーメン 天理

最初は泡立った鶏白湯の泡が弾けていくと醤油ベースなため醤油系の色に変わっていました。
スープもほぼ残らない程度まで飲み干してしまうくらい美味しかったですね♪

 

高田にあるときから気になってはいたものの、行けずだった「なかの」。
食べてみてみんなが並んでいる理由がわかりました。
私もまた来たいと思います。

次は塩を食べてみようかなと思います!

 

奈良でラーメン好きな方はぜひ一度食べてみてください♪

麺~leads~なかの 天理店ラーメン / 結崎駅石見駅

昼総合点