電動歯ブラシ おすすめ

私は両親が歯槽膿漏、おばは総入れ歯という環境にいていました。
そういった環境にいたので、歯を綺麗に保たないと、
将来ひどい状態になることを認識していて日々歯磨きとかしっかりしていました。

 

でもしっかり磨いているつもりでもやっぱり歯垢は残ってしまう(;・∀・)

 

歯医者に定期クリーニングでも「磨けている」と言われつつも歯垢マーカーでは色がついてしまう・・・
やっぱり手で磨くことに限界を覚えました。
そこで欲しくなったのが電動歯ブラシ。

かなりたくさん種類があるので、どれが良いのか?
というのをかなり迷ってしまいます。

私なりにいろいろと調べてみた電動歯ブラシに関する情報をまとめてみたいと思います!

歯医者がおすすめしている電動歯ブラシは?

まず最初に調べてみたのが歯医者がおすすめしている電動歯ブラシです。
やっぱり、歯のことは歯科医が一番知っていて、どれがおすすめか?というのはかなり信憑性が高い情報だと思ったからです。

おすすめされていたのはどれだったかというと以下の2つでした。

フィリップス ソニッケアー

電動歯ブラシを買おうと決めて、私がまず頭に思い浮かんだのがこの電動歯ブラシでした。

ソニッケアーは10年連続で歯科医・歯科衛生士が使用している電動歯ブラシのシェアNo1

という実績があるほどで間違いない選択肢の一つと言えそうです。

Panasonic プリニア スマート

こちらの電動歯ブラシは、おすすめ電動歯ブラシを調べ始めて初めて知りました。
プリニアスマートは一般では販売してなくて、歯科医でしか販売されていないみたいで、そりゃ知らないよね(;・∀・)

この電動歯ブラシの特徴は必要な機能にだけ絞って作られていて、コスパが高いということでした。

 

本来は歯科医専用の電動歯ブラシですが、楽天やamazonなどのネット通販では購入できます。

この2機種がおすすめされていた理由

この2機種がおすすめされていた理由が、振動数が毎分約31,000回と高いからです。

 

電動歯ブラシは振動することで歯の歯垢を除去してくれるのですが、機種によっては回数が少なくなっていて、意外と歯垢を除去してくれない場合も少なくないようです。

 

ソニッケアー、プリニアについては電動歯ブラシの中でも振動数が高い毎分31,000回。
歯垢除去して綺麗な歯を保つなら振動数が多いこの2機種がおすすめということでした。

ブラウンは買わないと決めた理由

電動歯ブラシを選ぶのに上がってくる選択肢の一つがブラウン。
CMもよくやっているし、人気があるのも事実みたいです。
実際にamazonの人気ランキングを見てもTOP10に3つ以上ブラウンが入っていました。

 

でも私がブラウンを選ばないと決めた理由は、2つあります。

 

  1. 歯科医の先生がしっかりとおすすめしているのを見たことがない
  2. ブラウンを使っている患者さんで綺麗に磨けている人を見たことがない」という意見を歯科医の先生がいっていた

 

個人的に特に響いたのが2つ目。
歯磨きで綺麗にするのが難しいと考えているのに、一般の人でも綺麗に磨けないのに自分に磨けないと思ったからです。

 

ブラウンで綺麗に磨けない人が多いのはブラシの形状が原因となっているみたいです。
CMでも見たことがあるかとは思いますが、こんな形状です。

ブラウン 電動歯ブラシ
ブラウン公式サイトより

 

丸型のブラシになっていて、歯を1本1本磨くような形になっています。

 

あくまで個人的な意見なのですが、
電動歯ブラシで綺麗にしたいという目的もありますが、やっぱりできるだけで手間も減らしたい(;・∀・)

となると1本1本気を使って綺麗にするというのは個人的な目的としてもブラウンはなしかなと思いました。

外出先にも持っていくならおすすめの電動歯ブラシ

情報を調べた上で外出先にも持っていくならおすすめと思ったのが、フィリップス・ソニッケアーのダイヤモンドクリーンです。

理由は「USB充電できる専用のトラベルケース」が付属しているから。

 

外出先に持っていくときに重要なのが充電。
持っていったけど充電できてなくて、歯磨きできないなんてなってしまったら意味がありません。

かといって毎回充電器まで持っていくのも大変ですよね(;・∀・)

 

ソニッケアー・ダイヤモンドクリーンであれば専用のトラベルケースがついていて、そこに本体とブラシを入れて持っていって、充電もそのケースにUSBをさせばできるという便利さ。
他の電動歯ブラシでもケースが付いているものはあったのですが、充電までできるのはソニッケアーくらいでした。

 

外出が多く、外でもしっかりと歯を綺麗に磨きたいという人にはソニッケアーのダイヤモンドクリーンがおすすめです。

替えブラシの価格・ランニングコストで選ぶならおすすめの電動歯ブラシ

電動歯ブラシは本体を買えば終わりではなく、替えブラシを買いつづけていく必要があります。
替えブラシの価格は機種によって結構違っていて、替えブラシのコストで選ぶならおすすめなのがプリミアスマートです。

 

まずは各社の電動歯ブラシの替えブラシの価格を比較してみます。

電動歯ブラシ替えブラシ価格
プリミアスマート500円
ブラウン600円
ソニッケアー1,000円

 

見てもらってわかるように、プリミアスマートが500円、ソニッケアーが1000円と倍も価格が違います。
一人だけで使うならそこまで大差に感じないかもしれませんが、4人家族で4本買ったとして、2,000円か、4,000円ではなんか買う時の印象違いますよね・・・

 

本体価格も10,000円程度で、替えブラシも500円。
購入時の価格、替えブラシのランニングコストも考えるとプリミアスマートがおすすめです!

実際にプリニアスマートを購入してみました!
レビューはこちらに書いています。

 

プリニアスマート 口コミ・レビュー